Wednesday, May 06, 2015

Wednesday, May 06, 2015 2:30 am by M. in ,    No comments
A new theatre adaptation of Wuthering Heights opens today, May 6 in Tokyo, Japan:
嵐が丘 (Wuthering Heights)
日生劇場 (Nissay Theatre)
May 6, 2015  - May 26, 2015

Screenplay and directed
G2

With
Horikita Maki (Catherine)
Koji Yamamoto (Heathcliff)
Kazuya Takahashi (Hindley)
Irei Kanata (Edgar)
Katsuya Kobayashi (Joseph)
Soviet double down (Isabella)
Keiko Toda (Nelly)
激烈な愛、そして不滅の愛 ―
堀北真希主演で贈る永遠の名作『嵐が丘』
エミリー・ブロンテがその30年という短い生涯で唯一執筆した小説「嵐が丘」―
19世紀、イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ
「嵐が丘」という名の屋敷を舞台に、
キャサリンと孤児ヒースクリフの激烈な愛、
そして不滅の愛を描き出した壮大な愛の物語 ―
〝世界の十大小説〟のひとつと謳われるなど全世界で読み継がれ、
刊行から150年以上の時空を超えていまなお輝き続ける永遠の名作。
愛に燃える主人公キャサリンには、
これまで唯一無二のヒロイン像を造形してきた女優、堀北真希。
不朽の名作に情熱的な新たなヒロインが生まれます。
愛ゆえに復讐心に駆られるヒースクリフには、山本耕史。
ほかにも戸田恵子が出演するのをはじめ充実のキャストが揃い、
脚本・演出のG2による
新たな『嵐が丘』の世界がいま輝き出します!!

0 comments:

Post a Comment